本日のアミークス 2015 / 05 / 18

G5 Reversion of Okinawa

 
5月15日は沖縄が43年前に祖国復帰した日ということで復帰記念の日と呼ばれています。
この日5年生は特別授業で当時のパスポートや百円札などの珍しい紙幣、おもちゃや琉球切手などを実際に見て当時と今の違いを感じました。「パスポートが薄い。」「人生ゲームのルールが違う」「昔の沖縄の旗はかっこいい。」「お金が大きい」などみんな珍しそうにコメントしていました。
さらに15日づけの琉球新報と沖縄タイムスの4こま漫画を活用し作者が伝えたかったことをみんなで考えました。「二人は復帰記念日から平和の大切さを伝えたかったと思います。」と感想を述べる生徒もいました。
授業前ほとんどの生徒が5月15日の意味を知りませんでしたが今回の授業を通し、沖縄で何があったかを学びました。今後さらに6月の平和学習へとつなげていきます。 


Grade five had a special lesson for reversion of Okinawa on May 15th.Okinawa was returned to Japan 43 years ago.
Students saw real old money, board game, toys, passport and stamp.They said passport was thin, board game rule was different and money was big.
They used 4 frame manga from Okinawa Times and Ryukyu Shimpo, local newspaper.They were thinking what these Authors point.
Students said ” They wanted to tell how peace is important through the May 15th’.Most students didn’t know the meaning of reversion of Okinawa,
Now, they know what we had before. They enjoyed today’s lesson.

各種お問い合わせ

電話番号

098-979-4711

(平日のみ 8:15~17:00)

お問い合わせ

学校見学