本日のアミークス 2012 / 08 / 15

8月15日(水):夏休みのアフタースクールケアプログラム

夏休みのアフタースクールケアプログラムは、8:30から18:30まで活動しています。9時になるとスクールバスが到着し、一気に子どもたちがやって来ます。幼稚園生から小学5年生まで約60人が参加しており、体育館でサッカーをしたり、教室で折り紙をしたり、本を読んだり、みんな自分自身でやりたいことを見つけています。また、全体の活動としておやつ作りや、グループの活動として陶芸や乗馬などもしています。今回、おやつ作りではアガラサーという沖縄のお菓子(黒糖蒸しケーキ)を作りました。みんなで材料を量り、混ぜて、型に入れて大きなお鍋で蒸しあがるのをワクワクしながら待っていました。アガラサーはもちもちしてとてもおいしくできあがりました。お家に持って帰るお土産の分までたくさん作って大満足の子どもたちでした。また、活動中には、上級生が下級生の面倒を見たり、勉強タイムではわからないところを教え合ったりと異年齢同士で仲良く交流している様子が見られます。今子どもたちの間で流行していることは、男の子はサッカー、女の子はシール集めです。男の子は体育館を汗だくで走り回り、女の子は集めたシールをお友達と見せ合ったり交換したり、とても楽しそうです。

私たちのケータイかわいいでしょ?

かぶとむしのお家を作ったよ!

かわいいシールがいっぱい♪

シュートだ!!

各種お問い合わせ

電話番号

098-979-4711

(平日のみ 8:15~17:00)

お問い合わせ

学校見学