本日のアミークス 2013 / 11 / 11

11/2 (Sat) Special Olympics

6年生のリューガ君、アミさん、そしてアミさんの妹で4年生のアヤカさんがスペシャルオリンピックにボランティアとして参加しました。これは知的発達障がい者のための大会で、11月2日に嘉手納基地内で行われました。3人は英語力を活かして、一言語しか話せない選手やその家族、他のボランティアスタッフのために通訳としてイベントに貢献しました。 

Three AMICUS students used their English language skills to make a difference in the lives of those less fortunate. Sisters, Ami and Ayaka, along with Ryuga worked as English interpreters at the Kadena Special Olympics on November 2nd. Single language athletes, their families and other volunteers utilized the three students’ skills in order to facilitate communication and intercultural understanding. The AMICUS students also translated English and Japanese at the face painting booth and in checking on the well-being of the athletes.

各種お問い合わせ

電話番号

098-979-4711

(平日のみ 8:15~17:00)

お問い合わせ

学校見学