本日のアミークス 2014 / 10 / 28

アミークスタイム ももココロさんご来校/A Cartoonist visited Amicus Time

漫画家のももココロさんが、アミークスタイムのゲストでいらっしゃいました。

“Mr. Momokokoro”, a cartoonist, visited us as a guest of Amicus Time.

ももココロさんは今年琉球新報連載10年目を迎えるがじゅまるファミリーという4コママンガの漫画家です。学校の図書館にもあります。

He creates a four-frame comic, “Gajumaru Family”, which has appeared serially for 10 years in Ryukyu Shimpo.  You can read it in the media center.

 

アミークスへは開校当初(今の7年生が4年生の頃)から国語や図工などの時間を活かして漫画の起承転結の工夫や描き方、漫画家という職種の紹介(キャリア教育として)、もちろんNIEとしても活用し(新聞で活躍している方なので)毎年来ていただいています。昨日は5年生2クラスと漫画クラブに来ていただき漫画教室を開いて下さいました。

Since Amicus’ establishment, he has visited us to teach “introduction, development, turn and conclusion” during Japanese and Art and Craft classes and introduce a profession as a cartoonist for career education class.  He also visits our school every year for the NIE program since his works are a part of the newspaper.

サインを求められればどの子のリクエストもすべてかなえ丁寧に書いていましたよ。

He gave lectures about cartoons to Grade 5 and Manga Club recently.

 

多忙な方ですがこうやって来校し子どもたちと直接ふれあうことが「未来への種まき」の1つだ、とおっしゃっていました。He considers his visits to our school and interacting with children directly as “planting seeds for the future” and was very generous with the children’s requests for his autograph. 

アクティビティーの後、児童の感想に「ももさんの漫画はおもしろいだけでなく戦争のことや沖縄の文化・習慣、そして今あるできごとも取り入れてみんなの心をつかむことができ、誰もが好きになる作品です」と書いてありました。One of the children wrote in the feedback after the lecture, “Cartoons by Mr. Momokokoro are not only funny, but also grab readers’ attention by integrating war, Okinawan culture and customs, and current affairs. Therefore, they are appreciated by many people”.

 

みんなの顔がきらきらした時間でした。

The time with Mr. Momokokoro made everybody’s faces beam happily.

各種お問い合わせ

電話番号

098-979-4711

(平日のみ 8:15~17:00)

お問い合わせ

学校見学