本日のアミークス 2018 / 07 / 17

【小学校】「違いを強みに。」-高良 翔大さんからのメッセージ。

 

今日は沖縄県立埋蔵文化財センターより、高良 翔大さんをお招きし、講演をしていただきました。

 

彼は生まれつき四肢の骨が成長しない骨形成不全症で、そのことが原因で周りから奇異の目で見られたり、笑われたりしたこと、自分の身体的な特徴を受け入れられず、母親に辛く当たってしまったことを話してくれました。

何故自分をこんな風に産んだのか、母親に辛くあたってしまったことは高良さんの人生の中で唯一、今でも後悔しているそうです。

 

しかし、その時お母親が言ってくれたことが一つのきっかけとなり、少しずつ自分を受け入れられるようになりました。

「あなたはこの世でたった一人の人間だから、みんなと同じじゃなくて良い。自分らしく生きなさい。」

 

ここから彼の人生が変わり始めました。家族全員がやっていたハンドボールを始めたり、県外の高校に進学したり、更には大学在学中にカナダの大学に留学。すごいエネルギーですね。そんな彼から力強いメッセージをいただきました。

「自分がこの身体でできたのだから、みんなにできないことはない。」

自分がこの身体で出来ないこと、制限されることがあるからこそ余計に自ら可能性を閉じてほしくない、

可能性は無限にあるという、高良さんの強い思いからくる言葉です。

 

そしてもう一つ。

 

昨日という日は歴史に変わり

明日は何が起こるかわからない。

今日という日は贈り物。

だからこの時間をPresent(プレゼント=現在)と呼ぶんだ

 

この世で唯一すべての人にとって平等なのは、時間。だからこそ、与えられた時間の中で一生懸命生きること。

そして自分が出来ていることに対して、周りの人への感謝を忘れないこと。 

 

今日は高良さんからたくさんのメッセージをいただきました。

ありがとうございます!!!

 

 

 

その後、高良さんが少し残ってみんなの授業を見てみたいということで、6年生の授業にお邪魔してきました。6年生のあるクラスでは国語の時間で、自分の地元をPRするパンフレットを作ろうという活動をしていました。高良さんの地元、浦添市のおいしい沖縄そばを紹介してくれました。

各種お問い合わせ

電話番号

098-979-4711

(平日のみ 8:15~17:00)

お問い合わせ

学校見学